GQWJ69 - Harry Potter World Cup

Go to: Previous | Next

ID GQWJ69
region NTSC-J
type GameCube
languages JA
title (EN)Harry Potter World Cup
synopsis (EN)Adaptation of the airborne wizard soccer game featured in the Harry Potter books. Two teams comprised of seven players compete on broomsticks in the air. The quaffle, a floating sphere, acts as the equivalent to a soccer ball. Three "chasers" on each team offensively move the quaffle up and down the airborne stadium and attempt to hurl it through one of three existing goals. One "keeper," or goalie, on each end tries to block and return those attempts. Players must also watch out for "bludgers," or hard spheres with minds of their own that try to knock wizards off of their broomsticks, and the "snitch," a tiny golden sphere that pretty much guarantees a win.
title (JA)ハリー・ポッター クイディッチ・ワールドカップ
synopsis (JA)「ハリー・ポッター クィディッチ・ワールドカップ」では、魔法界きってのスポーツ、「クィディッチ」を本格的に楽しむことができます。雷のような素早いパス、アドレナリンが出るような攻撃、勇敢に立ち向かう防御、スリル満点のチェイス、戦略を考えたシーカーの操作、原作の中の「クィディッチ」をそのままに、チェイサー、ビーター、キーパー、シーカーになってプレイすることができます。

魔法界きっての人気スポーツで、マグル(非魔法族=人間)界のサッカーやバスケットボールとの共通点はあるものの、ホウキに股がった選手が空中で競うという点でこれらとは大きく異なります。
四つの「生きた」球、14人の選手(各チーム7人づつ)と、15メートルもの高さがある金棒の上に付けられた輪が各チームに三個づつあり、これらがゴールポストとなっています。
「チェイサー」(各チーム3名)は「クァッフル」というボールをこの輪の中に投げ入れ、「キーパー」はそれを阻止します。
また、「ブラッジャー」というボールが二個あり、飛行中に出会った者に襲いかかり、ホウキから突き落とそうとしてきます。
「ビーター」は、ブラッジャーから味方を守り、敵に向かうようにバットでブラッジャーの軌道修正を行います。
全部で4つのポジションがありますが、試合を決定づけるのは、「シーカー」です。シーカーが「スニッチ」を捕まえた瞬間に試合は終了となり、150点が加算されます。

ゲームはチェイサーを中心に進められ、3人のチェイサーを使ってクァッフルをパスでつなぎ、相手のチェイサーとビーターの攻撃をかわして、ゴールを目指します。
クァッフルの得点は10点となります。また、プレイヤーはビーターを操作して、相手にブラッジャーを打ち返すこともできます。

■GBAケーブルを使ってGCと接続することによって、GC版とカードのトレードをすることができます。
■GBAケーブルを使ってGCと接続することによって、同時に試合を楽しむ(協力プレイ)ことができます。
■どちらかでクィアディッチ湿原が解除されていれば、スタジアムとして使用することができます。
developer Electronic Arts
publisher Electronic Arts
release date 2003-11-13
genre action, sports
rating

players 2
req. accessories gamecube pad
accessories
online players 0
case

JA

ハリー・ポッター クイディッチ・ワールドカップ GameCube cover (GQWJ69)

ハリー・ポッター クイディッチ・ワールドカップ GameCube cover (GQWJ69)